1. >
  2. >
  3. ミストタイプの化粧水

ミストタイプの化粧水

もしかしたら逆効果?!

化粧でも今では色々な種類がありますが、ミストタイプは携行できていつでも使える便利な化粧水は実際どうなのでしょうか。
使い方などをしっかり知っていない方の場合、もしかしたら逆効果をもたらしてしまっている場合もあります。

時間とともにお肌が乾燥して化粧が崩れるのを防ぐ為に、化粧をした上から化粧水を吹きつける方も少なくありません。
しかし物によっては、逆にスプレーした水分が肌へ浸透する前に蒸発して、肌に元々ある水分も奪って余計に乾燥させてしまうということもあるようです。
化粧水を使う前には自分の肌がどんな状態かを考慮しつつ、今使ってもよいのかどうかを冷静に見極めるようにしましょう。

使い方次第で役立つミストタイプ化粧水

ミスとタイプの化粧水は実は危険なもので、顔に吹き付けると一時的に潤ったような感じになりますが、すぐに蒸発してしまう為、潤いを保つ為には、こまめにスプレーする必要がありますが効果的ではないです。
しかし、時間もなく手っ取り早く仕上げたい時には、ミストタイプのスプレーは重宝しますので、上手く使うことが大切です。
顔にいくら保湿タイプのスプレーを吹き付けるだけでは、すぐに乾燥してしまい、元の肌にあった水分まで奪ってしまうので、吹き付けたところは手の平で押さえるようにして、なるべく肌へ浸透するようにすることで、大分違いますので、やってみて下さい。

敏感肌にはノンアルコールタイプを

ミストタイプのスプレーの中でアルコールとノンアルコールのタイプがありますが、極力ノンアルコールのタイプを使用するようにしましょう。
なぜならアルコールタイプは刺激がある上に、揮発性が高い為に、蒸発するスピードが早いからです。
原料などにはよく注目し、使い方なども考えながら購入するようにしましょう。

またアルコールタイプのものは、敏感肌の人に向いていませんので、なるべく使用を避けるようにしましょう。
もし使用中、肌に違和感を感じた場合には、すぐに使うのを取りやめることをおススメします。
痛みや腫れなどが出てしまった場合には、すぐに近くのお医者さんに相談するようにしましょう。

とはいえ、ミストタイプのスプレーは携行でき、いつでもお顔の保湿ができるものですので、使い方さえきちんとしていれば、女性の化粧崩れを元に戻す良きアイテムです。
自分にあったスプレー探しだし、常にカバンに入れて置いてもいいでしょう。

でも、お肌の潤いをキープするには、やはり乳液、美容液、クリームなどで補う必要があります。
時間がある時には、さまざまな形でお顔のケアをしてあげましょう。