1. >
  2. >
  3. デパコスとプチプラの違いとは?
化粧品セット

デパコスとプチプラの違いとは?

あなたは化粧品を買う時デパコスとプチプラどちらを選んでいるでしょうか?デパコス一筋もいれば、リーズナブルなプチプラを使う人もいるでしょう。金銭的に言うとデパコスとプチプラでは価格がかなり異なります。ここでは、デパコスとプチプラの違いと使い分けについて紹介します。上手に使い分けて、良い人生を送るため是非参考にしてください。

デパコスとプチプラの違い

デパコスとプチプラの特徴や成分の違いについてここでは紹介します。

デパコス

デパコスは、デパートの化粧品カウンターへ行って購入するコスメです。自分で選ぶプチプラ化粧品とは違い、その人の希望に合うアイテムや似合いそうな色味をアドバイスしてくれます。ただ、リップ一つにしても安くて数1,000円という金額がかかるので、気軽に買えません。また、デパコスの高級商品置場には、ベースだけで数万円するものも少なくありません。

プチプラ

プチプラはドラッグストアやバラエティショップで購入できる、手に入りやすり価格帯の化粧品のことを言います。安いものだと1,000円以下で販売しているアイテムも。デパートまで行かなくても近所のドラッグストアですぐに手に入る手軽さと、コストパフォーマンスが人気を博しています。そのため一つの企業からデパコス、プチプラ両方が作られていることもあります。

成分の違いは?

デパコス化粧品とプチプラ化粧品との間に成分の違いはあるのでしょうか。実際のところ成分は、ほぼ一緒なのです。配合されている美白成分や保湿成分はデパコスの方がより多めです。つまり、基礎的な成分に違いはありませんが、デパコスの方が質的に圧倒的に上だということです。

ベースメイクは圧倒的にデパコス

メイクの中でも最も需要となるのはベースメイクです。ベースメイクは、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの3つで1つです。これらのアイテムはシミやそばかす、ニキビ毛穴などのカバー、肌を整えて化粧のノリをよくする、血色をよく見せるなど肌の美しさを左右させます。つまりベースメイクは最も力を入れるべき箇所です。そのためベースメイクではデパコスを取り入れるのがおすすめです。

デパコスとプチプラの使い分け例

例えば崩れない化粧に力を入れたい人は、ベースメイクに力を入れましょう。ベースが整っていないと幾ら上手にメイクができてもすぐに崩れてしまうからです。

デパコスは使いかけでも買取をしてくれる

デパコスの中には高級ブランドのルイ・ヴィトンやシャネルも含まれます。例えばルイ・ヴィトンはデパコスで購入するとベースメイクだけで数万円はします。そのため、ヴィトンやシャネルなどは使いかけでも買取をしてくれます。もし肌に合わず使っていないデパコスがあれば買取専門店に持ち込んで査定をしてもらってはいかがでしょうか。きっと高額で買取ってくれるでしょう。

まとめ

デパコスとプチプラの違いについて解説をしました。プチプラは圧倒的なコストパフォーマンスがありますが、成分はデパコスには及びません。ベースメイクはデパコスですることをおすすめしました。また、デパコスの中には高級ブランドも含まれるため、使いかけでも買取可能な専門店があることも紹介しました。デパコスとプチプラを上手に使い分けで楽しいメイキングライフを送りましょう。