1. >
  2. >
  3. ブラジリアンワックスの紹介
ハチミツ

ブラジリアンワックスの紹介

ブラジリアンワックスとは、ムダ毛の気になる箇所にワックスを塗ってシートを貼り、毛根から一気にムダ毛を抜く方法です。
今回はブラジリアンワックスのメリット・デメリット、お手入れ方法について紹介します。

ブラジリアンワックスの方法

ブラジリアンワックスには「ストリップワックス」と「ハードワックス」の2種類があります。
ストリップワックスは不織布を使い、ハードワックスはワックス自体が固まるのを待ちます。
肌の状態やお手入れする箇所をみて使い分けるのが一般的です。
原料はハチミツ・レモン・砂糖によって作られています。

お手入れの手順は1cm程度伸ばしたムダ毛にワックスを塗っていきます。
広範囲ではなく、1cm × 3cmの範囲がおすすめ。
ストリップワックスの場合、ワックスを塗った部分に不織布を貼りはがし、ハードワックスは固まったワックスをはがします。

ブラジリアンワックス後のケア方法

脱毛直後は肌が赤くなります。人によってはヒリヒリする場合もあるので、しっかりとした保湿ケアが必要です。
化粧水で肌をひきしめ、乳液やクリームで保湿します。
さらにほてりやかゆみも出る恐れがあるので、脱毛した当日は熱いお風呂や日焼け、激しい運動などは控えましょう。
シャワーでも泡で優しく洗うことをおすすめます。

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

ブラジリアンワックスはムダ毛を毛根から一気に抜き去るだけではなく、古い角質もなくなるため、お肌がツルツルに。
個人差はありますが、2~3週間ほど効果が持続します。
デメリットは永久脱毛ではないので、時間がたてばムダ毛はまた生えてきます。処理を繰り返して行わなければいけません。
また、処理をするためには、ワックスが絡むのにムダ毛の長さが1cm程度必要です。必要な長さまで伸ばさないといけないので人目につきやすい場所には向きません。
ワックスをはがす際に強い痛みが生じる可能性もあり、埋没毛になったりするリスクもあります。

痛みが気になる方は医療脱毛がおすすめ

ブラジリアンワックスのメリット・デメリットを紹介しました。ムダ毛を処理する効果は高いですが、人によってかなりの痛みが伴います。
そのため、痛みが気になる人はエステの美容脱毛や美容クリニックの医療脱毛がおすすめです。
ブラジリアンワックスのように即効性はありませんが、繰り返し処理を行うわずらわしさから解放されます。さらにブラジリアンワックスに比べ痛みも少なくすみます。
医療脱毛おすすめクリニックはどこ?|Beauty note
無料でカウンセリングを実施しているクリニックもあるようですので、長く通うことも考えて自分に合った脱毛方法を選びましょう。