ネイルをより美しく見せたいなら必須!指を細くする方法

関節は絶対に鳴らさないこと

女性らしく美しい手というのは、ささくれなどが目立たず肌荒れもしていない状態を指します。
しかし、それだけではなく指の形そのものが悪いと女性らしさも半減してしまいますので、指が太くならないように常日頃から様々な形をして細くて美しい指を目指していきましょう。
綺麗な指を維持していくためにはマッサージをしてあげる事も大切ですが、それ以前に関節を鳴らさないということが大前提になってきます。
つい癖で関節をポキポキと鳴らしてしまう女性もいるようですが、このような動作というのは、どんどん関節周りに脂肪を蓄えてしまう傾向にあります。

また関節そのものが丈夫になり、関節のある場所のみが太くなってしまうこともあります。
美しい手を目指していくのであれば、関節を鳴らすようなことはせず、反対に細くなるようなマッサージをしていきましょう。
関節を鳴らさないとイライラしてしまうという人もいるようですが、これは単なる癖ですので自分で注意することによって直すことは可能です。

また、関節を鳴らしている姿そのものも、見た目として決して良いものではありません。
知らず知らずこのような癖が身についてしまっている人は、できるだけ早く治すように心がけましょう。

むくみ予防のケア方法を知る

手の指を細くする際にむくみが生じていると、それだけでも指が太く見えてしまいます。
そのため、まずはむくみ予防とケア方法を知りましょう。
どのような方法が良いのかというと、まずは左手の指に対して一本ずつ右手の人差し指と中指でマッサージをしていきます。
このとき右手は拳を握るような形でしっかりと人差し指差して中指を曲げておきましょう。

右手の人差し指と中指の関節を使いながら左手の指をマッサージしていくといった感覚です。
むくみの生じている方や老廃物が多い方は痛みを伴いますが、10回から20回程度毎日繰り返していくと痛みも軽減されていきます。
また、痛みがなくなってからも毎日続けることで、老廃物の排泄を促して指がむくんでしまう事を防いでくれます。

慣れないうちは痛みを感じてしまいますが、根気強く続けていきましょう。
そうすることによって、細くて美しい指を手に入れることができるでしょう。

日頃からマッサージをして血行を良くしておく

上記のようにむくみを取り除くためのマッサージをしてあげる事も大切ですが、その他にも日頃から指のマッサージをしてあげると良いでしょう。
根元から指先に向かって引っ張り上げるようなマッサージをしてあげるといった方法などが効果的です。

ちょっとした時間があるときに、このようなマッサージをする事が出来るので寝る前をはじめとして、入浴しているタイミングなどに取り入れていきましょう。
またその他にも手を大きく広げて握るというグーパー運動をすることでも血行が促進されて、むくみの改善になるため指が細くなっていきます。