セルフネイルのコツを伝授!

マニキュアは重ねるほど乾くまで時間が必要

セルフネイル行っていくためには、できるだけ長持ちさせるために様々なことを把握しておかなければなりません。
セルフネイルに慣れるまでは失敗をしてしまうこともあるでしょう。
しかし繰り返し練習をすることによってプロ顔負けのデザインを自分で施すこともできるようになります。
まずポリッシュと呼ばれるマニキュアを使用する場合には乾くまでの時間をしっかりと計算しておきましょう。

予定がある時などにマニキュアを塗ってしまうと、出かけるまでに乾かず指先が汚くなってしまうこともあります。
このようなポリッシュに関しては重ね塗りをすればするほど乾くまでの時間が長くなります。
そのため一回でもしっかりと発色してくれるものを選ぶと、短時間でも綺麗な仕上がりになってくれるでしょう。

ただしラメの入っているものや原色でもホワイトカラーやピンクなどに関しては重ね塗りをしないとムラになってしまうことがあるため、やはり時間をかけながら、上手に重ね塗りをしていきましょう。
しっかりと一度目に塗ったカラーが乾いてから2度目を塗ることで、乾くまでの時間を短縮することができます。
中途半端に乾いた状態で上から塗ってしまうと、その分乾くまでの時間が長くなるので気をつけてください。

ジェルネイルの基本は筆にあり

セルフでジェルネイルを楽しみたいと思っている方は、まず基本が筆にあるということを覚えておきましょう。
ジェルネイルをするための筆は様々なものが販売されていますが、あまりにもリーズナブルなものはしっかりとジェルを塗布することができません。
ムラになってしまうだけでなく、毛先がバサバサになってしまいますので細かなデザインをする時などに不便です。

また、数回程度使用しただけで毛が抜け落ちてしまい、とても使いにくくなってしまうこともあります。
ある程度良質なものを選び、それぞれのデザインにぴったり合っているものを選んでください。
先が丸くなっているものやフレンチラインを撮るのに適しているもの、またこの他にも細かなデザインに適しているものなど様々です。

こういった筆を上手に扱うことによってオリジナルデザインを作りやすくなります。
筆の使い方をマスターすればするほどに自分でできるデザインに幅が持てるようになるため、しっかりと選びましょう。

良質なジェルを使うと初心者でも上手くいく

ジェルネイルをする際に、前述の通り筆をしっかり選ぶことはとても重要になります。
しかし、それだけではなくジェルの質そのものにも大きな違いがあります。
プロが使用しているものはとても高品質なものになりますので、セルフネイルをする際に素人が購入するのは経済的な負担が大きくなります。

近年ではリーズナブルなジェルがたくさん販売されていますが、その中でも特徴があるので口コミなどを参考にしながら良質のものを選びましょう。
悪質なものを選んでしまうと、どんなにライトを照射してもしっかり固まらないケースや、ジェルそのものが分離してしまいとても塗りにくく不便さを感じることなどがあります。