プレゼントにもおすすめ!おすすめのネイルグッズ

喜ばれるジェルネイルセット

友人へのプレゼントをはじめとして、自分でもセルフネイルを楽しむのであればジェルネイルセットを準備しておくと良いです。
近年ではインターネットで簡単にジェルネイルセットが購入できるようになりました。
このようなセットは一式になっていますので、自分で使用する際にもプレゼントに選んでも喜ばれます。
自分で使用する際には必要なアイテムがほとんど揃っているので、すぐにセルフネイルを始めることができます。

多くのケースでセルフネイルのやり方なども細かく説明されているため、戸惑ってしまうこともないでしょう。
ただし初めのうちはジェルそのものを上手く塗ることができませんので、ジェルを爪の上に乗せた後すぐにライトを照射するのではなく、ある程度時間をかけながらジェルが爪の上で全体的に伸びるまで筆を使ってデザインすると良いです。
失敗しても固める前に拭き取りをすれば何度でもやり直しをすることができるため、ポリッシュを使ったセルフネイルと違い需要も高いと言えます。
ただし、ジェルを塗るたびに光を照射して固めなければなりませんので、時間のある時に行うようにしましょう。

ネイルシールをオリジナルで作ることもできる

上記したようなセルフネイルのセットはとても人気があり、インターネット通販のランキングでもトップに輝くことがあります。
何度か練習するうちに上手なデザインを作れるようになりますが、さらに高度なテクニックとして、ネイルシールを自分で作るといった方法もあります。
またこのようにして作ったオリジナルのネイルシールは友人などにプレゼントしてあげれば世界に一つしかないものですので、非常に喜ばれるのではないでしょうか。

ネイルシールの作り方はとても簡単で、パソコン専用の転写シートを購入し、これに対して油性のインクを使ったプリンタで様々なデザインを印刷していくだけです。
水性のインクを使ってしまうとセルフネイルをする際にすべてインクが取れてしまいますので、必ず油性のインクを使いましょう。
転写専用のシートはプリントが終了した後、セルフネイルに使う際に使いたいデザインを小さくハサミなどで切り取って表面のシートを剥がした上で、水に30秒から一分程度つけておきます。

その後は表面の薄いフィルムをそのまま爪に乗せてその上からトップジェルなどで固めましょう。
ポリッシュを使用することもできますので、ジェルネイルが苦手な方やジェルネイルを所有していないという方でも使うことができます。

小さめのストーンは需要が高い

セルフネイルに使用するアイテムの王道として様々なストーンがあります。
このようなストーンの中でも最近は大きなものが人気を集めています。

しかしセルフネイル初心者などの場合は大きなストーンを上手に使うことができませんのでで、きるだけ小さなものを選びましょう。
プレゼントにする際にも小さなものであればオリジナルでデザインを作りやすく、とても助かるアイテムだと言えます。
大きなものは一つだけでも存在感がありますが、小さなものはその反面組み合わせながら可愛らしいデザインを作ることができます。